皆様、先日経団連から、2021年度以降の入社する方を対象とする採用・選考に関する指針を(就活ルールを)策定しない、との発言がありました。
もちろん、現1年生より下の年齢の方は、今後どうなってゆくのか動きを注視する必要があります。
主に、この1年間、就職活動に全力を尽くす現3年生の方は、昨年の先輩の情報を参考に、すこし異なるところもありますが、落ち着いて活動を進めていっていただければと思います。

当社でも、人材関連業界の方ともコンタクトを定期的に取ったりする機会も多いのですが、スタートは早くて越したことはありません。
しかし、あまり最初から肩の力を入れすぎると、その分、落ち込んだときの悩みも大きかったり、特に最初は自分の思い・考えがうまく相手に伝えられなかったりします。
3年生の方は、内定を得て、その企業にするとご自身が決定するまでの間、「不安」が常につきまといます。
たとえ、内定を得ても、その企業にするか、というのも不安だと思うのです。
また、失敗も数多くあると思いますが、失敗をしたら、次に同じ過ちを繰り返さない方策を立てて実行してください。

就活証明写真も同じくです。他のお店で撮影したけれども、気に入らなかった、表情が固すぎる、証明写真のプリントが裁断されなかった、と不満があるままで就活を進めないほうが良いと思います。
もし他店様撮影で気に入らないところがございましたら、当スタジオの撮影時にお持ちいただくとベストです。その写真を見ながら、お客様の意見を聞きながら、カメラマンが撮影をしていきます。
もう一度撮影するとなると、お金は少しかかりますけれども、お客様の就職のスタートという人生のとても大きなイベントですから、今後、10年、20年、30年という長い期間を考え、満足のいく写真で活動し、志望企業から内定を獲得できれば高くはないお金だとも思います。
証明写真も、「他よりも1000円安かった!」と当店にやってくるお客様は、ほぼ皆無です。1000円とこれからの人生の価値は同じではありません。そういうことをいわれなくてもわかっているお客様ばかりです。

本日は、青山学院大学、日本大学、法政大学、中央大学、専修大学、上智大学、早稲田大学、東京外国語大学、東京農工大学、一橋大学、転職活動中のお客様にご来店いただいています。
日大の体育会系のお客様。身だしなみも髪型もばっちりでした。今時期のそのレベルでしたら、それを必ずキープしていってください。身だしなみや表情は、その人の内面を大きく映します。
あと、ANAのグランドスタッフになりたい、というお嬢様。ぜひ、応援しております。当スタジオはなぜか、総合職やCAさんも含めて全日空志望の方が多いのですが、もちろんJALや外資系も対応できます。
アナウンサーの課題写真やスナップ写真もお任せください。

皆様のご予約・ご来店を心からお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

おすすめの記事
2020年卒
【後悔しない就活証明写真の基礎知識】証明写真プリント編:先週は、転職活動中の方、客室乗務員志望の方、専修大学・日本女子大学・法政大学・首都大学東京・成城大学・上智大学他のインターン生のお客様にご来店いただきました。
就活生・転職活動中の皆様、いかがお過ごしですか? 先週は、転職活動中の方、客室乗務員志望の方、専修大学・日本女子大学・法政大学・首都大学東京...