皆様、リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

本日は東京では今年一番の冷え込みだったと聞いています。
だんだんと、風邪やインフルエンザも流行ってまいりますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
なお、当スタジオでは、マスクなども用意しております。スタジオでお帰りの際に、お申し付けくだされば、マスクを無料でお渡しております。

さて、本日は、主に2020年卒の学生様を対象にして、「毎年、満足のいく先輩たちがどのようにして証明写真を撮影しているのか」ということに焦点をあててご説明いたします。

リクルートフォトスタジオで撮影し、その後に満足のいく結果を得られたお客様は、メールや電話ご丁寧にもご連絡いただく場合があります。なかには、内定後に会社に提出する証明写真の撮影のために、再度ご来店いただくこともあります。そういう方たちとお会いすることは、スタジオスタッフもとても嬉しく思います。やはり、お客様が安心をやる気をもって本来の実力を発揮できたのであれば、就職証明写真という就職活動ではほんの小さな部分ですけれども、少しでもお役に立てたのかもしれない、という気持ちになるのです。

そのような先輩たちは3つのパターンに分けれます。

(1)前年の先輩やバイト先の先輩、またはご両親や先生からリクルートフォトスタジオを紹介されてご来店する学生様
(2)他の有名なスタジオで撮影したり、近場の写真スタジオで撮影をしたものの、満足のいく写真を撮ってもらえずに、再撮影でご来店する学生様
(3)たまたま、リクルートフォトスタジオのこのページを見つけて、「ここだ!」と思ってご来店する学生様

まず、(1)です。非常に多いのですが、やはり先輩方は就活でよい結果を出している人が多いので、その口コミでご来店いただくケースが多いです。証明写真に関しては、リクルートフォトスタジオのスタッフにすべてお任せいただくことも可能ですが、スタッフはこちらの都合をはじめから押し付けたりはしないように、どんな方でもご要望や希望はお聞きするようにしています。それでも、「わからない!」ということは、スタッフがこれまでの経験やお客様に合わせて最適なショットや、他にもヘアスタイルであったり、ご提案させていただきます。
特に、男性も女性も、散髪をしてからそれほど時間が経過していないほうがベストです。頭がボサバサであるよりも、清潔感がまったく違ってきます。いくらヘアメイクがうまくまとめる技術があっても、ボサボサに伸び放題の髪では、できる範囲も限られてしまいますので、特に男性の方は散髪をしてきてください。当スタジオのスタッフは全員やる気満々ですが、すべてお任せされてもできないのは髪を切ることなんです。ですので、お客様もやる気があるのであれば、多少の労は厭わないでくださいますようよろしくお願い申し上げます。
また、お父様やお母様といらっしゃっても、問題ありません。ご両親も心配してくださる家庭は、しっかりした家庭が多いのが毎年見ているとわかります。学生様のほうが、「自分がこうしたい」という気持ちもスタッフに伝えていただき、お父様お母様のアドバイスもお聞きします。

次に(2)です。他店で撮影をして満足のいく写真ではなく、改めてリクルートフォトスタジオで撮影をしていかれるお客様。これは、意外に多いんです。
昨年ですと、東京工業大学の学生様で、世田谷からいらっしゃったのですが、初めはライトブルーの背景で撮影をし、そのときにホワイトも追加で撮影しようかと思っていたそうですが、ライトブルーの背景でお帰りになりました。しかし、そのあとで「やっぱりホワイトももっておこう」ということになり、近所の写真屋さんで撮ってもらったそうです。そうしたらば、ご本人様いわく「表情もリクルートフォトスタジオとはまったく違うよくない表情」の写真が出来上がってしまい、翌日急いで再撮影にいらっしゃったお客様がいらっしゃいました。また、都心のスタジオのなかには、バケツリレー方式での撮影のお店も多いので、流れ作業になりがちなため「私の意見もなかなか聞いてもらえず終わって写真見てみたらがっかり!」というお客様は相当数いらっしゃいます。
ひとつ、スタジオの見分け方としては、「白バック」(白の背景)しか置いていないスタジオは、流れ作業の確率が多いような気が
します(もちろん、すべてのスタジオがこの限りではありませんよ)。
もちろん、当スタジオの写真を気に入っていただけない場合もあるとは思いますが、ひとりひとりいろいろとお尋ねしながらしっかりと撮影をしています。

結論から申し上げますと、2回、3回と他のスタジオで撮影する、時間や手間やお金を考えれば、初めからリクルートフォトスタジオで撮ればそういう無駄を節約できるのではないかという方を多くお見受けしています。
学生様からすると、リクルートフォトスタジオで一番人気の「リクルートフォトプラン」(約90%以上の就活生がこのプランです)を見たら、「もっと安いところもあるんじゃないの?」ということで、安いと表記のある写真スタジオで撮影をするわけです。ですが、スタジオによっても考え方は違うのですが「データをつけたら別料金だった」ということで、当スタジオの料金よりも上になってしまったり、「あっという間に終わる流れ作業証明写真撮影」だったりで、それ相応の価値(金額)が結果になっているような気もします。
昔の言葉で「安かろう、悪かろう」とありますのは、昔の人の生きる知恵かもしれません。

そもそも、「就活証明写真」ば、ボックス型の自動証明写真撮影機は別ですが、人(カメラマンやヘアメイク)が手をかけて仕上げていくものです。ですから、スタジオによっても「味」や「作風」が違いますし、たとえばお菓子などの一般の大量生産品だったら、A店で100円のものがB店で70円で売っていれば、中身や品質はどこで買っても同じものですから、「B店のほうが安い」となるわけです。それは確かです。しかし、写真は「A店」と「B店」では、確実に仕上がりや品質は違います。そのあたりを、金額だけで判断してしまうと、思わぬ落とし穴があるかもしれません。
リクルートフォトスタジオでも、千葉や埼玉や山梨、群馬など遠くからいらっしゃる方は、遠いということもあまり考えていません。その一方で、横浜あたりのお客様でもさほど遠くはないのに「遠いからやめにします!」というお客様もいらっしゃるわけです。その違いはなにか。「やっぱり私は、急がばまわれで、しっかりと確実に頑張りたい!」というお客様が必然的にリクルートフォトスタジオに集まってくるわけです。
という事情で、リクルートフォトスタジオへご来店いただく学生様は、「できる人」になってしまいます。おのずと、結果もよくなるのだと思います。
当店のスタッフは思うのですが、「やる気と行動力に勝るものはない」と思っています。

次に(3)の方。ぱっと見て、「ここだ!」と思っていらしてください。直感って、嘘ではないと思います。
たとえ、お客様がご来店いただくのに「片道1時間かかる方」でしたら、「少し遠いな~」と思ったら、それが直感です。でも、リクルートフォトスタジオにご来店するお客様は、違うのです。他で比較したスタジオが片道20分だけど、内定を得られるのに、40分程度で、証明写真に関しては内定に近づけるのであれば遠い距離ではない、というような考えをされている方が、毎年お話をしていて多いんです。

皆様はどのようにお考えでしょうか。

最後にですが、このホームページに「ヘアメイク対応カレンダー」を掲載しています。ヘアメイクセットプランやヘアメイクオプションをご予約の方は、ヘアメイク常勤日にご予約ください。
女性はこの11月~12月にヘアメイクをつけていただくと、ナチュラルメイクが得意なヘアメイクスタッフがいろいろとお客様に合わせてアドバイスをじっくりとさせていただきます。もちろんお客様のご質問にもできる限りお応えしていきます。11月は19日(月)、21日(水)、22日(木)、26日(月)、29日(木)、30日(金)の10:30~16:00がヘアメイク常勤日予定となっております。
ヘアメイクご希望の方は、恐れ入りますがご都合をあわせてのご予約、お願い申し上げます。

※ヘアメイクはMEGUMIさんが担当させていただきます。日常は、主に広告分野(ビューティー関連)をクライアントに活躍をされています。ナチュラルメイクでは、お客様を「変える」のではなく、良いところを引き立たせてコンプレックスのある部分を目立たなくするということに気を配り、ご対応させていただきます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

皆様のご予約をお待ちしております。

おすすめの記事
2020年卒
【提出書類を糊で汚さずに貼れる裏面シール加工が人気です】明治大学、首都大学東京、日本大学、武蔵大学、跡見学園女子大学、立教大学、創価大学、共立女子大学、駒沢女子大学、桜美林大学、玉川大学のお客様、お疲れ様でした
就活生のみなさま、こんばんは。 本日もたくさんの就活生のお客様にご来店いただきました。 明治大学、首都大学東京、日本大学、武蔵大学、跡見学園...