就活中の皆様、こんにちは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

9月に入って、台風が来て、その後も真夏のような暑さが続いております。
皆様、ぜひご体調の管理にご留意ください。

白百合女子大学、ICU、同志社大学、多摩大学、専修大学、法政大学、産業能率大学、東京大学、早稲田大学、電気通信大学、東京工業大学、東京電機大学、東京工芸大学、日本女子大学、神奈川大学、上智大学、慶應義塾大学のお客様他、お疲れさまでした。

ICUの方は、既に夏休みも終わっているとのお話をしましたが、その方は夏休みは海外旅行にも行かれたようで、気力ともに充実していらっしゃいました。
白百合女子大学のお客様は、ご自身でヘアメイクをしてきていらっしゃいましたが、本当にばっちりです。医療・美容業界へのご志望とのことでしたが、この状態をキープしていただましたら、身だしなみは誰が見ても問題ないと思います。

さて、この秋口は、インターンシップで就職活動を進めている気力充実した学生様、そして秋口の採用を狙っている転職活動のお客様が多くなります。
そして、アナウンサーなど、マスコミ志望のかたも大変多くなります。

特に、新卒予定のお客様でこの時期にいらっしゃる方は、とてもしっかりしている方が多いというのが顕著にわかります。
準備を入念に始めているのは、女性が圧倒的に多いんです。男性の方も、ぎりぎりになって慌てないように、早めのご準備をおすすめします。

本日は、アナウンサーと航空会社と客室乗務員の証明写真についてお話します。
どちらも、バストアップと全身写真が必要な場合が多いです。CAさんの場合ですと、バストアップだけで大丈夫な会社もございます。
ただし、全身写真といっても、アナウンサーとキャビンアテンダントでは撮り方が違ってまいります。

リクルートフォトスタジオは現役のCAさんも転職でよく訪れるわけですが、ある程度、航空会社に好かれる撮り方というものがあります。
言葉にすると難しいのですが、まずはどうしてバストアップと全身写真が別で必要かという、写真の目的を考えた上で、というのが写真スタジオのカメラマンの仕事です。
リクルートフォトスタジオのカメラマンはすべて現役の広告撮影のカメラマンです。一般によくある写真館のカメラマンとはちょっと違うと思います。
何が違うかというと、広告撮影には必ずクライアントがいます。クライアントの会社がマーケティングの観点から「どのような写真を撮れば売れるのか」ということを指示されることもあり、そのように撮っていくというのが仕事の一部です。
言い方は悪いかもしれませんが、リクルートフォトスタジオに来ていただいたアナウンサー志望もしくは客室乗務員志望のお客様を、どのようにして写真でテレビ局もしくは航空会社に売り込むのか、どのようにしたら「この人に会ってみたい」と思わせるのか。
それが撮影テクニックだけでは語れない、ポイントになります。

何年も前に地方局で情報番組の顔だったアナウンサーが、転職のために訪れます。その時に、「あ、前の写真で合格されていたんだ」といううれしい気持ちと、今のお客様の持ち味をうまく伝えるにはどのようにしたらよいかということを常に考えながら撮影しています。

たとえば、ギャップがある写真というのも効果的です。
先日撮影をしたお客様は、遠くからいらっしゃいましたが、少林寺拳法を小さい頃から続けていらっしゃたようで、道着を着用してカットを1枚。そして、赤いワンピースを着用して1枚、そして通常の就活用バストアップ写真(上三分身の写真)を1枚、撮影されました。
CAアナウンサープランは2カットですが、必要であればオプションで仕上げのカット数は増やすことができます。

こちら写真をご覧ください。

アナウンサー応募用全身証明写真

よくTVに出てくる人気のアナウンサーをよく見ていてください。上品な雰囲気がある場面もございますし、一方で体を張った仕事の場面もあるわけです。
TV局によっても求める人物像は若干違いますが、ちょっとしたギャップを写真で出せると、見る側も気になると思います。
その写真が嘘を写すのではなく、お客様の良い面を切り取っているのであれば、効果は抜群です。
小物を持ってきていただいても大丈夫です。不安な場合は、お電話にてご相談ください。
お着替えもスタジオの更衣室でしていただけます。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

おすすめの記事