ずいぶん朝晩は冷え込んで、秋めいてまいりました。
皆様、こんにちは。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

さて、ここのところは、転職の方はもちろん、新卒の方がとても増えてきております。
昨年に比べると新卒の方は3割くらい多いのではないでしょうか。

学生のお客様にお尋ねすると、「オリンピックがあるから企業も少し早めに選考を始めているようです」というお話も聞きますが、実際に、インターンを終えていきなり選考過程というお客様がとても多いです。
中には、既に内々定をいただいている方もいらっしゃるようです。
毎年同じではありますが、新卒のお客様の心の裡は「不安」という一言に限るんだとお察しします。
しかし、必ずしも選考を早めに進めている企業ばかりではありません。業界によっても進度は異なりますし、早い内定だからといって、その結果に納得するかどうかは別問題だと筆者は感じております。

いずれにしましても、朗報はいきなりやってまいります。
必要に迫られて、就職用証明写真を撮影に来られる方が多いのですが、気持ちが焦るとそれが雰囲気や仕草、言葉遣い、そして表情にも出てまいります。
後手後手の準備ですと、心にも余裕がなくなります。
特に2021年卒で就職を希望をしているお客様は、できるだけ早めに撮影にいらしてください。

また、お客様からお電話でお問い合わせいただくご質問で、「うちから近くの写真屋さんですか?」というご質問がございます。
家からすぐの場所ですぐに撮ってもらいたいという方は、どこのスタジオでもよいお客様だと思っております。
毎年ご案内しておりますが、一概に「写真屋さん」といっても、時給1000円ちょっとで働いていらっしゃるアルバイトさんが撮影をするお店もあります。

とにかく、撮れればなんでもいいや、というお客様は、おそらくリクルートフォトスタジオにはいらっしゃることはございません。
「証明写真ってそんなに重要なんですか?」と半信半疑なお客様も、おそらくこのスタジオにいらっしゃる確率は低いと思います。
逆に申しますと、本当に就活頑張って決めてやろう!という方が多いんです。毎年、ご丁寧にも内定のご連絡をいただくのですが、大手商社、航空業界、マスコミ業界はじめ、いわゆる難関企業に突破される方は、どんな小さなことに対してもしっかりとやっていらっしゃるんだなと、筆者はお客様のご対応から感じております。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

おすすめの記事
2021年卒
コンサル、金融、商社志望のお客様他。インターン向けの3年生のお客様が増え始めています。専修大学、日本女子大学、神奈川大学、明治大学、首都大学東京、電気通信大学、共立女子大学、大妻女子大学、昭和女子大学、上智大学、明治大学、慶応大学、ICU他のお客様お疲れさまでした。
就活生の皆様、こんにちは。 リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 もう9月に入り、学校にもよりますが、大学3年生のお客様は9月20日前後ま...