ご予約時お願い

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

皆様、こんばんは。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
法政大学、帝京大学、昭和女子大学、東洋英和女学院大学、駒澤大学、日本大学、専修大学、東京大学、早稲田大学、立命館大学、千葉大学、日本女子大学、電気通信大学他、就職活動中の皆様お疲れさまでした。

本日ご来店の法政大学のお客様、お写真は気に入っていただけましたでしょうか。ナチュラルメイクもメイクアップのプロが、コツをお話ししながら仕上げさせていただきました。
帝京大学のお客様。とてもパリッとしていて、身だしなみは100点満点です。お顔つきも、お話の仕方も、とても素敵でした。
ぜひ、本日のお写真で内定を目指してください。20日に書類提出とのことで、ご健闘をお祈り申し上げます。

さて、本日は「お父様お母様から見る子供の就活と就職証明写真」ということでお話させていただければと思います。

リクルートフォトスタジオには、首都圏に在学中の大学生のお客様のなかでも、地方から上京されている学生様も多くいらっしゃいます。
全国地方から、息子さんや娘さんを東京に出して、いつも一緒に過ごしていない分、ご父兄の皆様は少なからずご心配も多いものだと思います。
昨今では、写真館も少なくなりましたし、就職用の証明写真を扱っている専門スタジオでも資本力の強い会社が、フリーランスのカメラマンやヘアメイクを多数雇い、多店舗展開しているところもございます。
しかし、そのようなところですと、来店した日でスタッフがころころ変わるわけですし、それだけ当たり外れも多くなる確率は増えるのかもしれません。
リクルートフォトスタジオは、広告撮影会社が運営元で、そこに在籍するカメラマンとヘアメイクが撮影を担当いたしますので、日によって当たり外れといったそのような心配はございません。
ですから、地方から上京中の学生さんのご来店理由で多いのが「父母から薦められた」というご来店理由が一番多いんです。
そのような学生様はやっぱり平均的にしっかりしています。カメラマンでもお会いして、数十秒で「この人、素敵だな」って思うんです。

こう申し上げている私も、四半世紀ちょっと前は、地方から上京して東京の大学に通い始めたという意味では、この記事をご覧いただいているご父兄のご子息ご令嬢と同じ立場だったんです。
故郷を離れて、東京という地で過ごすと、地方にいるときとは比べて、たくさんの物や人、さらにはIT化によって多くの情報が行き交っているわけです。息子さん・娘さんも、そういった中で、自分の軸をもって就職活動という人生の一大イベントを、選択していくということは、大変なことだと感じています。
よくある「評判の写真屋さん」といっても、そういうスタジオは広告を通じて「評判のスタジオとして掲載しませんか?」というセールスが当スタジオにもやってくるわけで、私は思うのです。
「評判のスタジオって、学生さんたちは、見抜くのは難しいんだろうな」と。

カメラマンである筆者自身も、就職活動を経験していますし、上場企業でのサラリーマン経験と採用業務にも一部携わった経験から、写真ではどのように企業に見せたらベストなのかということを心得ております。
「写真は重要なんですか?」と訝し気に尋ねる学生さんもいらっしゃいますが、そのときにいつもお答えしています。
「重要でないものを、会社が出せ、ということはありませんよ」と。
そこで、もし私が仮に「写真はそんなに重要でないですよ」と言ったとしたら、たぶんその尋ねた学生さんは町のボックス証明写真で、身だしなみも中途半端にして提出してしまうことでしょう。
企業に応募する写真は、本当にすべてご自身のなかで、「俺は、もうすべて自分を出し切った書類です」でなければなりません。
写真もその提出書類、選考書類のうちのひとつなんです。しかも、ほぼ文字ばかりの書類の多い中で、唯一、視覚で採用側の脳裏に残る情報なんです。

まずは、写真を撮る前は、必ず我々スタッフのように写真映りを心得ている人に身だしなみを整えてもらうというのは大前提です。
パッと見で、身だしなみが良いのと、スチール写真(静止画)でぱっと見で身だしなみがよく見えるのとは、違います。
写真は写真でよく見えるように身だしなみを整えるための、整え方、作法があるんです。

あとは、髪型で前髪がかなり垂れていたりした場合は、もちろんお客様のご希望は最優先しますが、こちらからも「総合商社を狙うのであれば、前髪をすっきり上げたほうが、相手に印象よく見えますよ。その会社に行きたいのであれば、髪の毛を印象よくしてみませんか?」というご提案もさせていただいております。これは、我々の感覚ではなくて、統計データとして出ているものです。就活に勝つためには、一番勝てる路線で行ったほうがよいと我々スタッフもみな考えています。そのような基本的な身だしなみのアドバイスも行っております。ですから、写真撮影だけではなく、その後の身だしなみも写真撮影を通して、気を付けるようになるお客様(学生様)がとても多いのがリクルートフォトスタジオの特徴です。ただ、撮っておしまいではありません。
こちらからのご提案なので、決定権は学生のお客様にありますが、スタッフとしても当スタジオにご来店いただいたからには、やっぱり勝てる確率の高い証明写真にしたいと思っているんです。

ですので、息子さん・娘さんが就職活動を控えているお父様お母様は、ぜひ「リクルートフォトスタジオに行ってみたら」と、電話越しにでも年末年始の帰省の際にでも息子さん・娘さんに提案してみてください。そして、ご来店の際には、カメラマンの私に「両親の紹介できました」と言うように伝えていただければと思います。
筆者にも息子がいますが、やっぱり自分の子供には希望の道にいってもらいたいというご両親のお気持ちは痛いほどよくわかっているつもりです。就職活動に直接の介入はできませんが、お父様お母様のある程度のアドバイスはとても有効だと思います。
撮影のときは、お父様お母様の息子さんや娘さんを思う気持ちを心の傍らに置いて、しっかりと撮影させていただきます。

清潔感あふれ、表情豊かに上品さを保つ、就活証明写真はリクルートフォトスタジオへ。

お客様にきちんとしたご家庭の子女様が多く、一流企業・難関企業に合格のご報告が多いのも、リクルートスタジオの特長です。
先輩やOBの方、またお父様お母様の人づてで、ご来店が多いのです。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

さて、KADOKAWAから12月中旬に全国の就活生向けに発行される「就職ウォーカー」に当スタジオの紹介広告が掲載される予定です。
ぜひ、就活WALKERに登録してみてください。
おすすめの就活証明写真ならリクルートフォトスタジオへ。首都圏・全国各地から就活生がご来店いただく理由があります。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

おすすめの記事