リクルートフォトスタジオは、本店と下北沢店の2店舗で運営しております。
ご予約の際にはお間違えの無いようにご注意ください。
また、ご予約予定場合は、可能な限りWeb予約でお願いします。(この時期スタッフが撮影にかかりきりのため、撮影を中断してすぐお電話に出られない場合もございます)

皆様、こんにちは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

ロンドン大学、東京大学、東京都市大学、國學院大學、東京農業大学、東京都立大学、法政大学、中央大学、大妻女子大学、聖心女子大学、多摩美術大学、創価大学、江戸川大学、麻布大学、横浜国立大学、東京外国語大学、成城大学、東京女子大学、専修大学、明治大学、慶應義塾大学、明治大学、昭和女子大学他のお客様お疲れさまでした。

3月も目前に迫り、日ごとにご来店のお客様も増えています。

中央大学法学部のお客様、お疲れさまでした。公務員志望とのことですが、民間の金融業界も一応併願されるとのこと、試験勉強もお忙しいと思いますが、頑張ってください。
転職で鶴見よりご来店のお客様、データが届いたとのことでご連絡までくださりありがとうございます。

本日の本題です。ズバリ「就活生が選ぶべきポイント」です。

そもそも、就職用の証明写真というものは、一番しっかり撮影する機会があるのは、新卒のときです。
人生においても、何度も撮影するものではありません。

だからこそ、就活生のほとんどの方が、「就職用の証明写真ってどうしたらよいのだろう?」と思うわけです。
表情においては、明確に正解・不正解というのはないのですが、避けた方がいい、もしくはNGだったりする写真の撮られ方というものは実際に存在します。

これまで、何回も撮影をしているのであればともかく、撮影したことのない写真については、どうしたらよいのかわからなくて当然なのです。
そして、インターネットやSNSやYouTube、もしくは就職情報誌などで、見た情報を参考にして、「たぶん、こうなんだろう」と思うわけです。

ですが、インターネットで情報が氾濫する現代では、それらを鵜呑みにしてしまうばかりでも危険があります。
先日、筆者はインターネットを見ていたら、「赤のネクタイはNG」と書いてあり、びっくりしました。
それを見た方かと思いますが、「赤色系のネクタイはNGなんですね?」と尋ねられて、やっぱり鵜呑みにしてしまう人もいるんだなと感じた次第です。

普通に考えてください。赤の入ったネクタイをしたら、採用担当者がそれを見て「この方は赤のネクタイだから不採用です」なんて、考えられますか?
もちろん、すごく派手な赤であれば、奇抜に見えて敬遠されることもあるでしょう。しかし、実際に当スタジオで赤のストライプのネクタイで撮影された過去のお客様で、総合商社に内定された方もいらっしゃいます。
あまりにも過敏になりすぎて、取るに足らないことにこだわり過ぎては、本末転倒です。

【選ぶポイント1:データの種類が揃っているか】
当スタジオでは、Webエントリー用のデータとして、すぐに使える縦560✕横420ピクセル、そしてOpenES最適化の縦600×横450ピクセルのトリミング済みデータが標準でついてくるので、すぐにエントリー可能です。
また、4:3トリミング済み高解像度データの他、腰から上が写ったトリミング前のオリジナルデータもついてきます。
これで、就活のエントリーのほとんどがカバーできる状態での納品となります。

【選ぶポイント2:証明写真プリントは裁断済みで、シール加工も可能かどうか】
当スタジオでは、リクルートフォトプランの場合、すべての証明写真プリントは、指定サイズ(多くは縦4センチ横3センチ)でカット済みです。他の大きなスタジオさんでは、BOX型証明写真機のように自分で切る手間が発生する場合もありますから、注意が必要です。
ご希望の場合は、裏面シール加工にして、台紙からすぐに剥がして貼るだけの証明写真もお作りできます。裏面シール加工の場合は、糊付け不要のため、書類(履歴書)を糊で汚さず、しかも写真表面に糊がはみ出ることもなく、しっかりと貼付けられますから、絶対に写真が落ちることはございません。

【選ぶポイント3:身だしなみチェックの徹底的なこだわり】
証明写真の場合、みだしなみチェックはとても重要です。そのまま座って、ちゃちゃっととってしまえば、同じ状況でも仕上がりが格段に違ってしまいます。数多く就活生をこなしている当店に、写真でしっかりと見せる身だしなみチェックは、他店にはまねができないと思っています。

【選ぶポイント4:修整も料金込みで、ナチュラルにできるか】
当店の場合、複雑な修整でもすべて料金内で実施することができます。他のスタジオですと「修整無料」としていても、高度な修整は別料金がかかったりしますが、当店ではそのようなことはありません。また、他店の場合は、形を変えていく修整だったりすのですが、リクルートフォトスタジオは原則、形を変えずにバランスや、気になる部位の傾きの補正をメインに、可能な限りその人のシェイプ(輪郭)を変えずにバランスよく見える修整を心がけています。

【選ぶポイント5:ナチュラルメイクの卓越したヘアメイク】
よく就活生の女性の方が「ナチュラルメイクって薄塗でOKなんですよね?」という質問をヘアメイクにしていたりしますが、決してそうではございません。メイクをしないことがナチュラルメイクなのではなく、きちんしたナチュラルに見えるメイクをする必要があります。
強い照明を当てて撮影しますので、特に女性の方はヘアメイクは、当スタジオのヘアメイクアップアーティストにお任せいただけますと安心です。

2月も後半に近づき、3月に差し掛かり、「まわりはしっかりとした証明写真を使っているのに、自分はBOXのままで、これはだめだと思ってやってきました!すぐに証明写真を撮ってください!」そういう方が毎年多いのですから、この時期ですから、思い立ったらすぐに撮影予約をすると気持ちにも余裕が持てるのではないでしょうか?

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから
就活写真は早めの準備が肝心です。就活証明写真はリクルートフォトスタジオへ。
おすすめの記事
2021年卒
新卒就活生は年内の撮影をおすすめする理由。神奈川大学、千葉大学、東京大学、一橋大学、専修大学、東海大学、法政大学、杏林大学、創価大学、電気通信大学、東京工業大学、成城大学、駒澤大学、中央大学、成蹊大学、東京経済大学、大妻女子大学のお客様のご来店、ありがとうございます。お客様にきちんとしたご家庭の子女様が多く、一流企業・難関企業に合格のご報告が多いのも、リクルートスタジオの特長です。
皆様、こんばんは。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 あっという間に、11月も終わりに近づいてまいりました。来月はいよいよ令和元年も終わ...
リクルート写真
本日は、和光大学、大妻女子大学、東京外国語大学、一橋大学、東京理科大学、日本大学他のお客様にお越しいただきました。大学生のほか、短大生や専門学校の就活生にもたくさんご利用いただいております
リクルートフォトスタジオです。 桜の花もちらほらと咲き零れています。春ですね。 スタジオにご来店くださるお客様も、春のコートになりました。 ...