皆様、こんばんは。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
東京電機大学、中央大学、駒澤大学、専修大学、中央大学、フェリス女学院大学、大妻女子大学、日本女子大学、帝京大学、日本大学、電気通信大学、成城大学、神奈川大学、大東文化大学、東京大学、千葉大学他のお客様、お疲れさまでした。

後期の試験も終わった学生様も多いようです。いよいよ春休みですね!
本日ご来店いただきました、慶應義塾大学のお客様、ご両親からの推薦でご来店いただきましてありがとうございます。
春休みは就活も頑張るけれども、旅行も楽しみにしています、とおっしゃっていました。ON/OFFをはっきりしている方ほど、毎年、就活もうまくいっているように思います。これは筆者が学生様とお話をして感じていることです。
この時期は、どなたも「不安」という気持ちを必ず抱えています。その不安と向き合って、この時期過ごしていかねばなりません。
不安から逃げても、その結果はお客様自身に必ず返ってきます。たとえ選考がうまく進まない時期があったとしても、誰も悪くはないはずです。
進路というのは、さまざまなニ者択一の選択をしてゆくことで、素敵な結果が得られるものではないでしょうか。
第一志望と思っているところに進めなくても、だからこそ、これまで知らなかった自分にぴったりと合った企業も見つかるかもしれません。
落ち込むことがあっても、悲観なさらずに、少しでも上を向いて前に進んでいらっしゃるとよいかと思います。

リクルートフォトスタジオにご来店のお客様は、芯のしっかりとした方が多いので、筆者は安心しております。

さて、本日は「目元」「口元」で印象は大きく変わる、と題してお話いたします。

よく「目は口ほどにものを言う」と申しますが、目と口というのは、証明写真においても大切な部位です。
まず人は、お顔を見たときに通常どこを先にみるのかというと、目元を見ます。そして、その後、両目から下がって中間点にある口元に目が行きます。そして全体を見てその人の印象が相手に伝わります。
そこでは、目が細いとか、口もとが歪んでいるということよりも、その部位がどのように全体の表情を作っているのか、というところが重要となってきます。

昨今は、よく「第0印象」と言われます。第ゼロ印象とは、証明写真などによって、対面する前に写真などを見て相手に抱く印象のことです。
この第ゼロ印象の基礎となる、目元口元に対する、就活生の疑問に、長年証明写真を撮り続けている私がご説明いたします。

<証明写真って左右対称がいいってほんと?>

目が細いから、この人は印象が悪いとか、口もとが左右非対称だから、この人は良く見えないということはほぼありません。
しかし、就活する皆様は、かなりの確率で左右非対称を気にしていらっしゃいます。
もちろん、修整である程度のバランスを整えることは可能ではございます。ただし、お客様からご要望があり、お客様のイメージを崩さない範囲で実施させていただきます。

それよりも、表情というのはアンシンメトリーで動きのあるお顔の方が、実は生き生きとして見えたりするんです。
完全な左右対称だと、ロボットやアンドロイドのような冷たい印象になってしまいますので、ご注意を。

<証明写真は、口角が上がっていたほうがいいの?>

口角が上がっていた方がいいのか、上がっていない方がいいのかは、一概には言えません。
まず、人の顔はひとそれぞれに違います。当たり前ではございますが、真顔でいてもにこやかに見えてしまう人もいます。
適度に上がっていれば十分で、特に金融機関や商社、不動産ディベロッパーなどの大きなお金を扱ったりする業界は、満面の笑みでは、逆に安心感の得られないお顔つきになってしまいます。
そのあたりは、ご来店いただきましたお客様とご相談のうえ、さまざまな表情をお撮りして、写真セレクトの時に解説させていただければと思います。

<撮影のときは顎を下げたほうがいいんですよね?>

これも、必ずしも顎を下げていることがベストではありません。
一般的に、表情だけではなくて、撮影する顎の高さでも印象が変わってきます。
顎をさげてしまうと、プラスの面ではしっかりして落ち着いた雰囲気で写ります。マイナス面は、おとなしく見えてしまう人もいらっしゃいます。
逆に顎を少し上げると、プラス面では、積極的で明るい行動的なイメージで写ります。マイナス面は、生意気な雰囲気に見えてしまう人もいらっしゃいます。
このプラス、マイナスの面は、人によってそれぞれに度合いが違います。こちらも、撮影をしながら、カメラマンが解説をさせていただきます。

<レギュラーシャツとスキッパーシャツはどちらが有利なんですか?>

どちらにしても有利不利はございません。

先日ご来店いただいたお客様は、企業によって証明写真の表情を変えたいとのことで、2カットを仕上げました。
口元だけ見ていただいても少しはわかると思います。左がしっかりときりっとしたイメージ。右が明るく少し微笑んでいるイメージです。
オプションにはなりますが、仕上げのカット数を追加していただくことも可能ですので、スタジオ担当者にお申し付けください。

企業によって証明写真の表情を変えたい

おすすめの就活証明写真ならリクルートフォトスタジオへ。首都圏・全国各地から就活生がご来店いただく理由があります。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

おすすめの記事
2022年卒
アナウンサー用全身写真撮影のポイント。東海大学、昭和大学、専修大学、法政大学、ICU、東京農業大学、フェリス女学院大学、慶應義塾大学、成城大学、青山学院大学、東京都立大学、成蹊大学他、転職活動のお客様お疲れさまでした。
9月も中盤に入り、だんだんと朝夕涼しくなってきました。 東海大学、昭和大学、専修大学、法政大学、ICU、東京農業大学、フェリス女学院大学、慶...
2021年卒
公務員試験の合格のメッセージを続々といただいております。転職証明写真とインターン証明写真が多くなっています。法政大学、立命館アジア太平洋大学、多摩大学、東京女子大学、成城大学、専修大学、首都大学東京、東京大学、慶應義塾大学他のお客様、お疲れさまでした。
皆様、こんにちは。 リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 暑さも和らいできましたがいかがお過ごしですか? 大学3年生の方は、9月半ばくらい...
2021年卒
親御様からのご紹介も多い就活専門スタジオです。インターン志望のお客様、転職志望のお客様にたくさんご来店いただいています。東京大学大学院、日本女子大学、東京理科大学、青山学院大学、法政大学、専修大学、一橋大学大学院、電気通信大学大学院、東京都立大学、成城大学、中央大学、転職志望のお客様他、お疲れ様でした。
※当スタジオでは、毎日スタジオの内のオゾン殺菌により、ウイルス感染防止対策を実施しています※ ※撮影される方以外の、お付き添いの方のご入店は...