昨夜の8時半にいっらしゃしましたお客様は法政大学のお客様でした。
真っ赤に目が充血していらっしゃいます。お尋ねしたところ、金融業界志望で、その日は丸一日インターンシップで証券会社で働いていたとのこと。
とても明るくキリッとした男性で、ぱっと見、証券マンでした。
周りの輝いている社会人の方を見ればお分かりかと思いますが、「仕事がお顔をつくる」ということもあります。まず、「気持ち」が大切です。
気持ちはお顔に現れます。
目の充血は、修整(レタッチ)で赤の部分を無くすようにいたしました。

別の女性の方は、こちらの方も明るい方で、表情も素敵でした。
下が、撮影前のお写真と撮影後の仕上がりの写真です。
どうでしょう?
左の撮影前の写真でも、スタジオによってはこれをこのまま証明写真にしてしまうお店もありますが、変えられない同じ顔でも、ベストを尽くすことは大切だと思いませんか?
お写真の女性はとても美しい方でした。


さりげない好印象の証明写真だから就活でも安心

私どもも、就活生の方々がどれほどまでに一生懸命に向き合っているか、間近で見ておりますので、出来るかぎりその気持ちに応えたいと思っているのです。
当店を迷わず選ぶ方、つまり当店をご利用される方は、当店の志を理解していただいたうえでご来店されるので、ハイレベルな方が多くなる理由です。

2月末から、特に3月は例年、予約も出来ない状況になりますので、早めのご予約をお願い申し上げます。

就職活動の証明写真は、リクルートフォトスタジオをご利用ください。ご予約はここをクリックしてください。

おすすめの記事
2021年卒
コロナ氷河期で長期化予想の就活。悩んでいるのはあなただけではないことをカメラマンが一番よく知っています。上智大学、専修大学、法政大学、明治大学、早稲田大学、大妻女子大学、成城大学、東京都市大学、東京農業大学、立教大学、東京都立大学他、転職活動のお客様お疲れさまでした。
就活中の皆様、お疲れ様です。 リクルートフォトスタジオ本店、撮影担当です。 さて、いよいよ9月に入りました! 最近は、夜には虫の音も涼しげに...