ご予約時お願い

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

こんばんは。日曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。
来週は、東京でも週初めより雪、一週間を通じて最低気温も低めの予報が出ています。首都圏は雪に弱いため、交通機関の遅延にはくれぐれも気をつけてください。

さて、本日は、早稲田大学、東京大学、東京学芸大学、中央大学、専修大学、明治大学、慶応大学、日本大学、転職活動中の方、東京農業大学、電通大学他のお客様にお越しいただきました。

アメフトをやっていらっしゃったお客様。しっかりとした体格はもちろん、お話の仕方や、姿勢など、とても素敵でいらっしゃいました。
仕上がりにも満足していただけたようで、何よりです。また、そのほかのお客様も、就職活動・転職活動におけるご健闘を心からお祈り申し上げます。

1月に入り、お客様の声で多いのは、「他と比べて遅れているのではないだろうか」「とにかく不安」「焦りを感じています」といった内容です。
この記事を読んでいる皆様も、「遅れ」「不安」「焦り」あるのではないでしょうか?

共通するのは、皆さんが、同じ気持ちだということです。ですから、その気持ちは辛いのですが、保ちつつも、冷静な判断が必要だと筆者は思います。
当スタジオのスタッフも、就活生の皆様には、できるだけ気に入っていただける写真を撮影したいと思っていますが、3月が近づくにつれ、多くの方が不安な気持ちは強くなってまいります。
それが適度であればよいのですが、時と場合によっては人によって過度に極限にまで高まることもあります。
たとえば、過去には「髪の毛が天然パーマですが、直毛にならないのでしょうか?」「私の前面に大きな鏡を置き、写し出してそれを撮影してください」「2時間ほど待っていただいて、違う表情を撮ってください」・・・etc.ございましたが、当店でもできることとできないことがございます。極度の緊張の中で、少しでも写真を良く見せたいというお気持ちはお察ししますが、背伸びをしすぎても、良い結果にはならないと思いますよ。
就活写真はある程度は、お任せいただきまして、業界や会社の見極めと併せて自己分析をしっかりされるとよいと思います。
(当店でお写真で、客室乗務員やアナウンサーなどで内定いただいている方もいらっしゃいますから、ご安心ください)
迷うことも大切ですが、決めたら、それに向かって進んでゆくことも大切だと思います。

ところで、お写真のお話になります。
この時期に申し上げるのは、男性でも女性でも、髪を切ってから相当時間を経過している方は、散髪もしくは美容室へいくことをオススメしています。
男性の方は特に、女性のようにロングヘアではありませんので、できれば最後の散髪から3週間以内で撮影にお越しいただくと、ベストです。男性は、すっきりしていることが、面接官への印象度はアップします。
これは、写真撮影だけでなく、本番の面接前も、特に志望度の高い企業の面接では、直前に散髪をされることをおすすめいたします。
女性の場合も、長いからといって伸ばしているよりは、まとまり感のない髪は、ヘアセットをしても違いが出てきます。
これは、お客様にお願いをする「身だしなみ」です。

来週は、気温低く天候の加減もあり、試験中の学生様も多いため、撮影にお越しいただくにはゆとりが多少あります。皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

おすすめの記事