就活生の皆様こんばんは。
東京はかなりの積雪ですが、明日は交通機関の乱れなどが予想されます。
試験期間中の学生様も多いと思いますが、くれぐれもお気をつけください。
本日ご来店いただきました中央大学のお客様、試験中にもかかわらずありがとうございました。お写真は気に入っていただけましたでしょうか?
また、明日ご来店予定のお客様、お足元には十分にお気をつけていらしてください。

さて、就活用の証明写真ですが、当スタジオでは他のスタジオと比べて違う点がいくつかございます。
今日はそのひとつ。撮影前に、「テスト撮影」をするんです。

これは、カメラマンがお客様の癖などを把握するのがひとつ、もうひとつは、テストで撮りながら、お客様の服装や髪の大きな乱れを整えていきます。
撮影よりも重要視しているのが、この下準備です。
はじめがきちんとしていないと、何カット撮影しても、よくならないんです。
いくら表情がよくても、その周りがきちんとしていないと、主役であるお顔が台無しになってしまいます。

皆様は経験がありませんか?
メインの料理がとてもおいしいものであれば、器やお店の雰囲気や前菜もおいしければ、より主役が引き立つと思いませんか?
逆に、メインがおいしくても、そのほかがマイナスであれば、メインの価値は下がります。

この写真を見てみてください。
左がお客様がしっかりと身だしなみを整えたもので、その後、スタッフがテスト撮影をしながら整えていったものです。

同じものしかないのだとしたら、きれいに見せることができるのであれば、きれいに見せたほうがよくありませんか?
当たり前のことなんですが、実は他ではあたりまえではなかったりします。
お客様が面接をする際も、同じだと思います。

就活写真の撮影ポイント

あまり細かいことを気にしないスタジオであれば、左の身だしなみの状況で撮影してゆきます。ですが、やっぱり同じネクタイを締めていても、きちんとしっかりしているほうが当スタジオはお客様のためになると思っています。ですから、そのような細かな点を重ねてゆきますと、他のスタジオよりは若干撮影時間が眺めです(個人差がございますが、リクルートフォトプランでお一人様40分~50分程度)。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

おすすめの記事
2019年卒
【撮影の皆様から「就活に対する今の気持ち」をいただきました】東京農工大学、産業能率大学、明治大学、専修大学、東京薬科大学、神奈川大学、日本大学、東京農業大学、東京都市大学、亜細亜大学、上智大学はじめ皆様貴重なお時間を撮影にいただきましてありがとうございます。
おはようございます。 昨日から非常にたくさんのお客様にお越しいただいております。 東京農工大学、産業能率大学、明治大学、専修大学、東京薬科大...