ご予約時お願い

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

 リクルートフォトスタジオは、本店と下北沢店の2店舗で運営しております。
ご予約の際にはお間違えの無いようにご注意ください。
また、ご予約予定場合は、可能な限りWeb予約でお願いします。(この時期スタッフが撮影にかかりきりのため、撮影を中断してすぐお電話に出られない場合もございます)

皆様、お元気でお過ごしですか?
1月も後半です。

青山学院大学、東京国際大学、東京理科大学、駒沢女子大学、大妻女子大学、法政大学、中央大学、日本大学、成城大学、国士舘大学、青山学院大学、日本工学院専門学校、駒澤大学、東京農工大学、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、大妻女子大学、東京女子大学、白百合女子大学、東洋英和女学院大学、専修大学、日本女子大学、フェリス女学院大学のお客様お疲れさまでした。

川越からご来店の東京国際大学のお客様。朝一番のご来店ありがとうございます。ヘアメイクいかがでしたでしょうか。志望業界も決まってきているとのことでご健闘お祈りしております。
当スタジオは、ほぼスタッフがマンツーマンという形になりますので、他のスタジオと違って一度に何十人も詰め合うようなことは少ないため、新型コロナ対策を心配されている方にも安心してご利用いただけると自負しております。
また、毎日スタジオ内の全空間のオゾン殺菌を実施しています。

さて、本日は筆者が毎年多くのお客様(多くは20代の学生さんなのですが)にお会いする中で、ほとんどの人が写真うつりに関して気にしているであろう内容について解説したいと思います。

・・・・多くの就活生が、証明写真のうつりに関して気にしていること・・・・それは、お顔の「左右非対称」です。

まじまじと証明写真を見て、「本当の自分の顔はなんだろう?」と悩んでしまったというお客様も過去にいらっしゃいました。

筆者も多くの人物の顔を毎日見ていますが、ぴったり左右対称のお顔というのは、ほぼいません。
個人の差はあれど、左右非対称の方ばかりです。

しかし、バランスの取れた左右対称の顔というのは魅力的ではないでしょうか?

どうして、左右均整のとれた顔が好まれるのか?そこから考えてみたいと思います。
バランスのとれた顔が好まれるということを、進化論の分野でもさまざまに研究されているのをご存じですか?

自然界の中での「均整」は健康と機能が優れているということをあらわすことが多いのです。
例えば、シリアゲムシのメスは左右対称なオスを選択をしやすく、ツバメも左右対称な尾を持つオスがモテるそうです。

そこで、現実に戻って考えてみましょう。
証明写真を撮影し、皆様が写真を選ぶ(セレクト)とき、顔をかなりアップにして、撮影された写真を左右で比較していきます。

人間の目というのは、とても優秀なため、例えば、左目は右目と大きさが少し違っただけでも、口元の口角の上りが少し違っただけでも、「比べる」ということを意識すれば、容易に見分けてしまうんです。
ですが、日常生活で、左右の大きさを比べる、ということを意識しなければ、「両目の大きさは同じもの」「笑えば口角は両方とも上がるもの」という脳の記憶というフィルターを通して見ているのです。

そのため、普段自分の顔を鏡で見ていて、さほど左右非対称に気を留めないのに、証明写真をまじまじとみると、左右非対称が気になってしまうのです。

ですから、あまりにも左右の大きさが違い過ぎる目でない限り、その左右差について過剰に気にする必要はないと思います。

例えば、面接やWeb面接で、応募先の面接官から「あなたは、目の大きさが違いますね」と言われることはないですし、そのように思わることはほぼないでしょうし、それが選考上の採否にかかわる重要な要因とはなりえません。

ですが、就活を進めるうえで、就活生ご本人が自分の顔に自信をもって就活ができるかどうか、という面は、とても大切になってくると思います。

実際にリクルートフォトスタジオで撮影される学生の方で、左右差が気になるという70%ほどの方は、「撮影してみて、さほど左右差は気になりませんでした」という方が多いんです。
しかし、どうしても気になってしまうという方もいらっしゃいます。
そのような場合は、例えば、口角の上がり具合の左右差が気になる場合は、お客様のご同意のうえ、お口(唇全体)の傾きだけを水平に修整して対応することも可能です。
傾きを変えるだけなので、口の形(シェイプ)は元のお客様の唇のかたちそのままですが、傾きを変えることによって、左右非対称の度合いが是正されます。
シェイプはそのままで(シェイプ自体も左右非対称の場合が多いのですが)、バランスは元よりもよくなる場合がほとんどです。

下の写真をご覧ください。
左側が元の写真。右側の写真が、向かって右の口角が下がって見えてしまうため、唇の部分だけを少し左に傾けて均整を整えたものです。
お客様の唇の輪郭は変えていないため、印象が失われることはありません。

【就活写真の悩み相談】左右非対称の顔が気になる人 【就活写真の悩み相談】左右非対称の顔が気になる人

 

 

 

 

 

しかし、お客様が他店で撮影&修整した写真を持ってこられる場合がこれまで何度もありましたが、唇の形を大きく変えてしまう写真スタジオもかなりあります。
輪郭を変えてしまうと、いくら均整がとれても「別人」になります。

リクルートフォトスタジオでは、極力形は変えずに、整えていく修整を心がけています。

 

些末なことばかりに捉われて、本来の就職活動の目標を忘れてはいませんか?
皆様の目標は入社したい企業から内定を頂くことです。決して、左右対称のお顔になることではありません。
左右対称の方が内定率が高くなるわけではないのです。
それよりも、しっかりとしたお顔立ちと清潔感のある身だしなみで、相手に好印象を与えてみませんか?
それらは、気を付けていればすぐにでも就活生の皆様が容易に手に入れることできる内定早期獲得への有効な手段のひとつなのです。

 

2月も半ばを過ぎて、3月に差し掛かり、「まわりはしっかりとした証明写真を使っているのに、自分はBOXのままで、これはだめだと思ってやってきました!すぐに証明写真を撮ってください!」そういう方が毎年多いのですから、この時期ですから、思い立ったらすぐに撮影予約をすると気持ちにも余裕が持てるのではないでしょうか?

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

就活写真は早めの準備が肝心です。就活証明写真はリクルートフォトスタジオへ。

リクルートフォトスタジオご予約はこちらから

おすすめの記事